あーゆーはっぴー?

嵐担、7年目にしてじゃんぷと掛け持ち始めました。

35歳だって。

櫻井翔くん、私の自担は、

本日めでたく35回目の誕生日を迎えられました。本当におめでとうございます。

 

翔くんの好きなところ、

綺麗な二重、笑ってるところ、美味しそうに食べ物を食べてるところ、キャスターとして真摯に取り組む姿、かと思えば不器用発揮しちゃったり引きが悪かったりするところ、その反骨精神、…

きっと挙げたらキリがありません。

外見から、そして滲み出るあなたの内面まで、

本当に魅力たっぷりで、また歳を重ねる毎にどんどん増えていっているような気がしています。

垣間見える翔くんの考え方とか信念だとか、そういうものに本当に心から尊敬していて、「翔くんのファン」になった時からあなたのその姿を見て憧れて、いつか貴方のような強い人間になりたいと、今でもまだ思い続けています。

こんな気持ちを持ち続けられる相手はきっと私の人生に二人と現れないんじゃないかという気すらしています。

あなたに出会えて、こんな表現はたかが一ファンとアイドルの間に使うにはおかしいのかもしれないけれど。

あなたに出会えて、あなたの存在を知ることが出来て、そんなあなたを応援することが出来て、

本当に、幸せだと思います。

こんな恥ずかしくて一方的な言葉は

年に一度この誕生日にしか言う機会はありません。伝える術はありません。

でもその目に触れることはなくても、その耳に届くことはなくても、この感謝の気持ちが私ができる応援を通して届きますように。

35年前、生まれてきてくれてありがとう。ジャニーズ事務所に入り、嵐としてこの時代に活躍してくれてありがとう。

翔くんを生み育ててくれたご両親にも大きな感謝を持って。

 

34歳のあなたよりもっともっと輝く"35歳の櫻井翔"でありますように。

素敵な毎日を過ごせますように。

お誕生日おめでとう。

 

2017.1.25