あーゆーはっぴー?

嵐担、7年目にしてじゃんぷと掛け持ち始めました。

嵐さんと私。

 嵐さんを好きになったのはちょうど7年前の今日、忘れもしません。嵐のCHALLENGE Weekがきっかけ。あれの最終日の生ライブをTVで見た時に中学校の頃の私はずっきゅーんとやられたわけです。なんだこの楽しそうな人達…ていうかかっこいい!え、かわいい!とあっという間に虜。それまで嵐さんのこと知らなかった訳じゃないしそれなりに曲も知ってたのに、なぜかその瞬間。それはもう運命かのように(大袈裟)。そしてなぜかその時から嵐なら翔くんが一番好き!!って思ってた。なんでかは未だに分かんないけど、翔くんのくりくりおめめに一瞬で射抜かれたんだと思う。中学校3年生の私はがんばって、まずネットで検索かけまくりました。そうこうしてるうちに父親が同僚の嵐好きの方からCDを借りてきてくれました。5×10ね。嵐初心者の私にとって最初に聞いたアルバムがあのアルバムだったのはありがたかったなあ。

当時中3だった私は、初めての受験、というプレッシャーに押しつぶされそうで、5×10の中の曲には本当にたくさん助けられた。テレビ越しに見る5人の姿は私の癒しで、笑顔をくれる存在で、いつの間にか嵐が生活の一部になってた。

高校生になって勉強に苦労したり、部活で悩んだり、受験で悩んで荒れそうな時も、嵐の存在に、エピソードにたくさん助けてもらった。

大学入ってからもそう。つい最近だと就活かな。例えばDaylightは大事な面接の前は絶対聞いてたり、なんか今日いまいち…って時はファイトソングとか。あれだけの楽曲数あると、状況に合わせて曲を選んだりできることもすごく好き。ありがとうって思う。

もう嵐は私にとって人生の恩人みたいなもので、彼らがいるから頑張ろうと思えることが1年のうちに何度も何度もあります。

きっと春から社会人となって生活していく中で

また嵐に助けてもらうことがたくさんあるんだろうな、と思っています。

人生の師として憧れていたい、道標にしたい、尊敬したい、そんな彼らに出会えたことは本当に感謝してます。

きっと、あのタイミングじゃないと好きにならなかった、そんな運命的な何かを感じてます。(まあ、コンサートは落選祭りだけどね!!)

 

さあ、

2日後にはデビュー17周年を迎え18年目に向かっていく嵐さん。

いつもありがとうございます。

これからも大好きです。

 

2016.11.01